放射線治療センター

放射線治療について
About Radiation Therapy

Informationセンターからのお知らせ

はじめに

湖東・蒲生地域のがん治療に、
安心・安全な高精度放射線治療をご提供いたします。

近年、日本人においては生涯に2人に1人はがんにかかると言われており、死因の1位はがんとなっております。この身近な病気である、がんに対する医療は手術、化学療法(抗がん剤)に加え、放射線治療の3つを3本柱とし、それらの単独または組み合わせを最も効果的であろうと考えられた「標準治療」にて治療を行っています。

今まで蒲生地区近隣には放射線治療ができる設備がなく、ご不便をおかけしていました。
このほど東近江市と医療法人社団昴会が協議を重ね蒲生医療センターに放射線治療センターを設立し、安心・安全な高精度放射線治療を地域の皆さんにご提供できることになりました。

放射線治療について

必ずしも入院する必要はありません。
外来通院や働きながらも治療を行うことが可能です。

放射線治療は、手術、化学療法(抗がん剤)と並ぶがん治療の3本柱の一つです。単独で行うことも、組み合わせて行うこともあります。当センターでのリニアックを用いた放射線治療は、通常は1回10分程度の照射を月曜日から金曜日まで毎日予定された回数で行います。
必ずしも入院する必要は無く、外来通院や働きながらでも治療できるのが特長です。照射回数は、疼痛緩和目的の1日で終わる1回照射から、前立腺癌では40回近く照射する場合など様々です。

リニアック(直線加速装置)とは

高いエネルギーのX線や電子線を体の外から照射してがんを治療する装置のことです。
直線加速装置(Linear accelerator)の頭文字LINACからリニアック(ライナックとも呼ぶ場合があります)と呼ばれています。

当センターの治療機器

最新の技術・装置で安全に高精度かつ
短時間での放射線治療をご提供いたします。

当センターが導入したエレクタ社製放射線治療装置Versa HDは、最新のコンピュータ技術を搭載し、デジタル技術を基に放射線を制御して安全に高精度かつ短時間での放射線治療が提供可能な装置です。さまざまな照射技術と柔軟な治療選択が可能で、単純な照射から高度な照射、IMRT、VMAT、SBRTにも対応しており、放射線治療の多様なニーズに応えられ全身の放射線治療に対応できます。
最新のIGRTの機能を搭載しており、正確な照射治療を行うことが出来る装置です。
加えて呼吸移動による腫瘍位置の動きに対して息止めや呼吸同期による照射手法を用い、精度よく照射する事も可能です。

エレクタ社製放射線治療装置Versa HD

ページトップへ

お問い合わせ・ご予約

医療法人社団 昴会医療法人社団 昴会